プレアデス星人の目的

トップページ > プレアデス星人の目的

日本人が心配

プレアデス星人は、古くから地球と関わりがあったとされていますが、プレアデス星人の中には転生をせずそのままの存在でそこに留まり、常に地球にメッセージを送っている者もいると言われています。
特に、日本人にコンタクトを多くとっている傾向にあると言われ、その理由は争いが多く不安定な政治などを不安視していて、環境汚染によって傷ついている地球や日本を心配しているからという説もあります。
また、近年日本では大きな災害も頻発していることから、危機感が薄い日本人に対して警告を発していると考えられるかもしれません。
また、人々の私利私欲によって戦争や犯罪がはびこる地球から、憎しみや怒りなどの負のエネルギーを浄化させ、全ての人々を平和と調和に導くことを願いながら見守ることも目的の一つと言えそうです。
そんなプレアデス星人に報いるためには、人間自身が平和を愛し、全ての人々に平和がもたらされるような世界を目指していくことが大切です。
プレアデス星人は、全ての生命体に対して尊敬の念を持っている人種とされていて、地球人とプレアデス星人の遺伝子から生まれたホモ・サピエンスとも言われていますので、地球を愛し、調和を重んじて、地球の平和を最も願っているスターピープルなのかもしれません。

地球に平和をもたらす

プレアデス星人の故郷とされるプレアデス星団は、文明や精神が極めて発達していて、地球のように戦争や犯罪が皆無で病気の概念も無い程高度に発達している世界だと言われています。元々は金星人であったと言われ、文明を発達させることに成功した後それを広める目的でプレアデス星団に移住したという説があります。プレアデス星人の目的は、平和主義者で美しさを愛する存在として自然と人間の調和を促し地球に平和をもたらすことだと言われています。優しくて繊細、知的で感覚的な性格を持っていて、愛情がとても深い彼らは、精神的に非常に高い発達を遂げていて、目的を達成するために転生によって地球にやってきていますので、目的を十分に理解して世界平和のために力を発揮しているとされます。もう一つの目的は人類のアセンションで、自分たちの世界へ次元を上昇させることもその一つだと言われています。彼らは人類を物質世界から精神世界へと導くことが課せられていて、覚醒・調和するための方法を伝えるために生まれ変わったとされています。

陰と陽を繋げる

プレアデス星人のもう一つの目的と言えるのが、陰と陽を繋げるという大仕事があるとされています。
プレアデス星人は、自己だけでなく全体の調和も重んじていて、二極性の統合を図ろうとしていると言われています。
そのため、プレアデス星人は通訳の仕事をしたり、二つを結びつける交渉人のような仕事をしたりと、異なる考えをスムーズに繋げる役割を果たしていることも少なくありません。
プレアデス星人の世界は、悪や善、陰と陽など両極が無い世界と言われていて、両極を知ってこそ調和が実現されるとしています。
彼らには、そのバランスを整え両極の調和と真理を教えるミッションがあると言われていて、相反するものや考え方のようでも両極は別々のものではなく、一つであるというプレアデスの基礎概念を伝えながら、地球人が精神的に更に成長し、アセンションするためのメソッドを伝授するためや世界平和とその調和のために尽くしていると考えられています。
多くの星から地球にやってきていると言われるスターピールの中で、最も地球を愛し、調和を重んじる宇宙人とされているのがプレアデス星人なのです。