プレアデス星人が役目を終えるとき

トップページ > プレアデス星人の転生 > プレアデス星人が役目を終えるとき

高尚な魂を持つ

人類がアセンションをして次元が向上し、戦争や犯罪などの争いが無い平和な世界にアセンションした時にプレアデス星人の使命が終わります。
その大切な使命を果たした時に、プレアデス星人は高尚な魂を持つ「アセンデットマスター」に昇格するとされています。
また、地球とは別の場所に行って平和の尊さや全てのものを愛する素晴らしさを伝える活動を行う者もいるようです。
地球のように救済が必要な星は無数にあることから、プレアデス星人の使命は留まるところが無いのかもしれません。彼らは、使命を終えた後も人間の成長を支えてくれる大切な存在となってくれるようです。

肉体を捨てて別の星へ

地球の救済活動を行うために、自らの波動を上昇させながら地球人の魂を覚醒させたものは、天界に存在していると言われるアセンデットマスターに昇格できるとされています。
アセンデットマスターとは、過去に肉体を持って人間として地上で暮らしたことがあり、現在は天界で人間をサポートしている卓越した霊的指導者です。
プレアデス星人は使命を達成し高次元の存在となったことで、肉体を捨てて天界に旅立つと言われています。
高尚な魂を持ったプレアデス星人は、天界から人間の世界を常に見守っているのかもしれません。