プレアデス星人の感情表現

トップページ > プレアデス星人の孤独 > プレアデス星人の感情表現

負の感情表現を好まない

プレアデス星団という平和な星から生まれ変わって地球に来たプレアデス星人は、ネガティブな感情が苦手で、怒りや憎しみなどの感情を表に出すことも好みません。
負の感情を表現することが不得意であることは、祖先が平和で愛に溢れた星の住人であったことから見るとそれも不思議ではありません。
また、映画や美術なども芸術性の高いものを好む傾向にあることに加え、幸せな世界観を描いた作品が大好きで、悲劇的な内容のものは好まないと言われています。
人間の欲が渦巻く地球は、プレアデス星人にとっては住みにくい場所であるため、アセンションすべく人間も努力する必要があるのでしょう。

魂の波動が高い

魂の波動が高いとされるプレアデス星人は、にこやかで明るい人が多く、精神的に安定しているため基本的にネガティブな感情表現が苦手だとされています。
また、そんな感情さえ抱かないという見方もあるようです。
その理由は、全ての生命体に対して尊敬の念を持っているためであると言われていて、無制限且つ無条件の愛が重要であるとし全てにおいて愛がベースとなっている考え方からくるようです。
プレアデス星人の中には宇宙からコンタクトを送ろうとしているとも言われていて、様々な方法を駆使して地球を守り平和に導く使命を果たしているとされています。