プレアデス星人の生活

トップページ > プレアデス星人の特徴 > プレアデス星人の生活

プレアデス星人の生活は自然エネルギーとの調和

プレアデス星人の故郷であるプレアデス星団は、無数の星が密集した小さな星団で、牡牛座に位置しています。
その星々は科学技術が高度に発達しており、大気の色は緑色をし、天候は非常に快適であるようです。
争いが無いく快適な天候であるため、ストレスは勿論のこと病気という概念を持たず健康的な生活を送っていると言われています。
また、人口抑制を行っていることで、自然のエネルギーにダメージを与えることを極力控え、自然を大切にして公平に分け合う暮らしをしているとされています。

食物は地球と同じように田畑で作られる

プレアデス星人は、どんなものを食べているのかと言いますと、食べ物は地球人とそう変わらないようです。
植物は地球と同じように田畑で作られ、野菜やフルーツなどを中心とし時には少量ながら肉も口にすると言われています。
何度も地球とコンタクトを取っているだけでなく、実際に地球に来て影響を与えたとされていますので、言葉も地球人と変わらないようです。
地球のような経済的システムは無く、自給自足で賄われている他、通信手段はテレパシーを使って意思の疎通を図るとされています。