プレアデス星人の特徴

トップページ > プレアデス星人の特徴

争いを好まない平和主義者

プレアデス星人は、プレアデス星団からやって来たと言われています。
前世の星が単一民族であり、戦争などの争いが無かったことで平和を愛する平和主義者であるのが大きな特徴です。
単一民族であったことに加え、文明的に高度な発展を遂げ精神的にも究極な能力を持っていたとの見方があり、戦争が民族にとって有益なものではなく、自らを滅ぼすものだと分かっているからとされています。
プレアデス星人は、争いが多くいがみ合っている地球人を救うべく、平和の尊さを伝えるために人間に転生して地球にやって来たと言われています。
そのため、プレアデス星人は地球人とのコミュニケーションに長けているのも特徴のひとつです。
基本的には一人でいるのが楽と感じることも多いですが、ポジティプで楽天的な面も持ち合わせています。
また、生まれたままのピュアな心を持っているとされ、究極に発達した精神を持っていることで純粋に人を愛することができます。
しかし、あまりの純粋さゆえに人間と馴染めない場合もあり、孤独感を持つことも多くなります。
プレアデス星人は、平和を愛する心と孤独感の両方を常に持ち合わせています。

人間と変わらないが端正な顔たち

プレアデス星人は、見た目は地球人とほぼ変わらないとされています。
しかし、その外見は男女共に非常に美しいのが特徴で、白い肌と長い髪を持った北欧系の人種に近く端正な顔立ちであると言われています。
その美しさは周りから浮いてしまう程で、強いオーラも持っていることから、活躍する有名人の中にはプレアデス星人が混じっていると考えている人もいるようです。
また、プレアデス星人は、美意識も非常に高いのも特徴のひとつで、外見的な美しさを持つがゆえに美への拘りが強くなったとも考えられ、美的センスに優れていることから、プレアデス星人の職業は美を追求する仕事に就くケースが多いとされています。
外見が美しいことから、周りからナルシストに見られることもあり、実際にナルシスト的な性格の人もいると言われています。
端正な顔立ちであるために、なぜそうなのか分からないまま幼少の頃から孤独になることが多く、場合によっては虐めに合うこともあるようです。
美意識が高いのは恋愛に関しても言え、深く相手を愛し情熱的な恋愛に発展することもあると言われています。

地球に違和感を持っている

転生によって地球人になったとされるプレアデス星人は、何度も生まれ変わって地球にやって来たと言われています。
その時に前世の記憶を失っていますが、地球人として暮らしながらもどこかで違和感を持っていることも特徴のひとつです。
ここは自分の居場所ではないと感じ、はるか遠くにある故郷を懐かしみ恋しがっていると言われています。
その理由は、地球には争いごとが多く、精神的に高度な能力を持つプレアデス星人には理解できないことばかりです。
そのため、なかなか馴染むことができずにどこかへ帰りたいという感情が湧きいてしまいます。
しかし、地球を愛し平和を守る使命のあるプレアデス星人にとっては、たとえ何百年とかかっても達成半ばで帰ることはできませんので、何となくそんな感情を抱えながら自分の使命を理解して生活しているのです。
そんな身の上を覚悟し常に平和を望んでいるのは、純粋である特徴を持つ彼らがプレアデス星人であった記憶をどこかに残しているからかもしれません。
戦争を繰返し人と人とが戦い傷つけ合う世界は、争いのない星からやって来た彼らにとって、どこかで自分の居場所はここではないと感じても不思議ではないと言えそうです。