アセンションと人々の覚醒

トップページ > プレアデス星人とアセンション > アセンションと人々の覚醒

春分の日が覚醒のキーワード

1年の中でも、3月は日常生活が目まぐるしく変化する月です。
また、仏教行事であるお彼岸があり、涅槃と言われる悟りの境地を開く時でもあると伝えられています。
特に、昼と夜の長さが同じである春分の日は意識が変化する日であるとされ、この日は、プレアデス星人によると人間がアセンションした日とされています。
多数の人間が覚醒し意識レベルがアップして高次元に上昇したとも言われていますので、何か変化があったという人はプレアデス星人の精神世界へと次元アップしたのかもしれません。

覚醒は意識の変化

春分の日が人間の覚醒のキーワードとなるようですが、プレアデス星人による覚醒とはどんな意味があるのでしょうか?
彼らによると覚醒とは、春分の日を境に突如として意識が変化し新しい存在として生まれ変わることだとしています。
それはアセンションすることで起こり、プレアデス星人の世界である5次元世界へと近づくことであり、意識に変化が起こることで多次元との交信も自由に可能となることに加え、今まで認識が不可能であったことでも知覚できるようになることを意味しています。