プレアデス星人とアセンション

トップページ > プレアデス星人とアセンション

アセンションとは?

プレアデス星人を考える時には「アセンション」という言葉がキーワードになります。
アセンションとは、英単語で言えば「昇ること」や「上昇」を意味し、宗教的な意味では「昇天」スピリチュアルな意味では「次元上昇」のことを言います。
次元とは、繋がりの無い点で構成された一次元、平面の二次元、立体を知覚できる三次元など、物体を認識できる世界を表している言葉で、四次元は魂達がいる世界と言われることもあります。
スピリチュアルな意味での次元上昇は、現在の三次元から五次元の世界へと上昇することを指し、五次元は時間や空間の制限が無い世界のため、瞬間移動が可能となるとも言われています。
また、次元は12段階あり、アセンションが終わるのは11段階であるという説もあるようです。
アセンションは魂の生まれ変わりと関係があると考えられていて、魂の生まれ変わりを繰返す輪廻転生を基本にしているとの見方もあります。
プレアデス星人は、人類を覚醒させる使命を持って地球人に生まれ変わったとされ、愛を持って魂の成長を見守っている存在と言えそうです。

アセンションのために必要なこと

アセンションは、自分がしようと思ってできることではありません。
また、その方法が示されているわけでもありませんが、日々確実に起こっているものでそのスピードはゆっくりだとされています。
その一方で、変化は自分が気づかない程驚くべき速さで起きているとも言われ、ある日を境に突然に始まるとも考えられています。
アセンションするために必要なことは、人も自分も愛することだとされていて、それは平和を愛し争いごとを好まないプレアデス星人の特徴でもある友好的な面から見ても理解できます。
プレアデス星人の大きな使命は地球を守ることに加え、アセンションを目的にしているとも言われています。
プレアデス星人の故郷は、調和の星であり戦争や犯罪も無い平和な人々が暮らす星ですので、はるか遠いプレアデス星団から地球人にコンタクトを取り、幾度か生まれ変わりを重ねながら私達の意識を変化させ、次元上昇に導くべく地球人に紛れて生活していると言われているのも頷けます。
物質世界から魂達がいる軽やかな意識世界へと上昇することは、あるがままの自分に戻ることであるということに気づかせてくれるのがプレアデス星人なのかもしれません。

プレアデス星人とアセンションの関係

プレアデス星人は、生まれ変わりを繰り返して地球人になったとされています。
生まれ変わるということは魂の成長にも繋がり、それはひとつの肉体が滅びたら終わるのではなく永遠に続いていくものと考えられています。
また、生まれ変わる時に前世での記憶を失うとされていますので、プレアデス星人も宇宙人であった記憶がないと言われています。
また、プレアデス星人は5次元の世界の存在であるとの説もあり、争いごとが多い地球人を意識世界である五次元にアセンションするための道標となる使命を持っているとされています。
地球自体をアセンションさせるためには、それぞれの地球人が愛を持って臨むことが必要で、集団意識や宇宙意識など新しい意識を持つことで次元アップが可能となると言われています。
プレアデス星人は、その使命を達成するまで何年かかろうとも故郷に帰ることはできない存在です。
精神的に成長しながら世界が平和になることを目指してこの地球上で人間と同じように日々生活しています。